良い名前を選ぶために

名前だけで赤ちゃんを幸運に導くかのようにPRする名付け(名づけ)命名サイトが見受けられます。それが事実だとすると、画数(字画)から占う姓名判断なら、同姓同名の人は同じ結果になるはずです。
しかし、実際にはそうでないことは言うまでもありません。良い名前をつけるためには、画数以外にさまざまなファクターがあり、それを活用することで良い名前を見つけることができるのです。
そして、良い名前を選ぶためには、生まれ持った生命エネルギーにマッチした字画(画数)を選ぶことが重要です!・・・・・・詳しくは、『名づけて命名館』をご覧ください。当ブログ『名づけと命名の辞典&字典』では、赤ちゃんの名付け(名づけ)と命名から、改名にも使う漢字や文字が持つ意味を解説しています。

このブログは、良い名前を見つけるためのファクターの一つである、文字の意味を知るための辞典であり、文字を選ぶための字典でもあります。

名付け(名づけ)命名シリーズブログ

当ブログの姉妹サイト(下記)も、参考にして頂ければ幸いです。
★『名付け(名づけ)・命名の辞典&字典☆[イメージ別分類編]』
★『名付け(名づけ)命名&改名のための吉名ガイドブック 』

最新記事はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2010年02月01日

ブログ&ホームページのリニューアルを予定しています!

久々の更新です。

日々多くのご訪問を頂きながらも、記事の更新を長らく滞らせてしまい、本当にごめんなさい。
本業の合間に記事を書いているとはいえ、更新頻度が低すぎることを反省しております。

つきましては、当ブログを始めとする“名付け命名”シリーズのブログやホームページの見直しを行いたいと考えております。

先ずはホームページをリニューアルして、その後でブログの見直しを行おうと考えています。

そして、ホームページとブログの更新状況を分かりやすくして、それぞれのサイトを横断的にご覧いただけるようにできればと思っております。

という次第で、当ブログのリニューアルに先行して、テンプレートを少し変えてみました。リニューアル後は、より読みやすいスタイルの記事にしたいと考えております。

リニューアルまで、今しばらくお待ちください。宜しくお願い申し上げます。

占い館名付けて命名館:右京

当ブログの更新情報は、こちらでもご確認いただけます。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
【にほんブログ村】→[その他生活]→[生活の知恵]

「ブログランキング」に参加しています!
よろしければ、応援クリックをお願いします。
ブログランキング
【JRANKブログランキング】→[趣味・娯楽]→[占い]


応援クリック、ありがとうございます!



posted by 右京 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

今はコチラのブログに手を取られています。

更新できません!―名付け(名づけ)・命名の辞典&字典☆[画数・字画別分類編]

ご訪問いただき、誠にありがとうございます。

せっかく来ていただいて申し訳ないのですが、今はこのブログを更新する余裕がございません。

というのも、当ブログの関連サイトとして立ち上げました『命名字解(めいめいじかい)』のほうに手を取られている状態で、既存の《名付け(名づけ)・命名》シリーズを更新できておりません。

別に忙しいということではなく、運営者である私の手が遅いという能力的な問題です。

ということで、当ブログを更新できるようになるまで、『命名字解(めいめいじかい)』のほうを閲覧していただければ幸いでございます。

よろしくお願い申し上げます。

このブログの更新情報は、こちらでもご確認いただけます。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
【にほんブログ村】→[その他生活]→[生活の知恵]

「ブログランキング」に参加しています!
よろしければ、応援クリックをお願いします。
ブログランキング
【JRANKブログランキング】→[趣味・娯楽]→[占い]



応援クリック、ありがとうございます!

テクノラティプロフィール 
・・・最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。《多謝!》


posted by 右京 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

七(シチ・なな)―名づけ(名付け)命名、名前の漢字「七(02画)」の読みと意味!

【七】

音読み:シチ・シツ

訓読み:なななな‐つ・なの

《人名読み名乗り》シチ・シツ・なな・かず・な。

《字画・画数》02画。《姓名判断画数》07画。

名前に使う漢字の辞典&字典『命名字解』の該当記事「七」へ

は、漢数字の第7位。陰陽五行説(陰陽五行理論・陰陽五行思想)における「十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)」では「庚(かのえ)」に該当する。

「七」という漢字の成り立ちを「匕」と同じとし、“切る”につながるという説もあります。しかし、「匕」と「七」は別の漢字ですし、その説も間違った解釈によるものです。詳しくは当ブログの記事、「漢数字は『河図』と『洛書』に由来する!?(後編)―漢字の成り立ち・字解についての考察!(その8)」をご覧ください。

また、熟語訓として「七夕(シチセキ)」と書いて「たなばた」と読みます。

七色=虹、ななつの海、ラッキーセブンなど、良いイメージを持つ名前漢字です。

占い館名付けて命名館:右京

〔お願い:この記事内容の転載・転記などは、著作権の侵害になりますので、御遠慮下さいますようお願い申し上げます。〕

このブログの更新情報は、こちらでもご確認いただけます。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
【にほんブログ村】→[その他生活]→[生活の知恵]

「ブログランキング」に参加しています!
よろしければ、応援クリックをお願いします。
ブログランキング
【JRANKブログランキング】→[趣味・娯楽]→[占い]



応援クリック、ありがとうございます!

テクノラティプロフィール 
・・・最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。《多謝!》

posted by 右京 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 名づけと命名の漢字2画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

名づけ(名付け)命名、名前の漢字「丁(02画)」の読みと意味!

【丁】

音読み:テイチョウ

訓読み:ひのと

《人名読み名乗り》テイ・チョウ・あたる・あつ・つよし・のり・ひのと・よぼろ。

《字画・画数》02画

名前に使う漢字の辞典&字典『命名字解』の該当記事「丁」へ

は、陰陽五行説(陰陽五行理論・陰陽五行思想)における「十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)」の四番目に位置し、陰の火性(火性−)を意味します。また第四位に位置することから、数字の四に代用されることがあります。

また、陰陽五行説におけるを、ロウソク(蝋燭)やタイマツ(松明)などの灯火とする解釈がありますが、それは誤りです。何故ならば、灯火は風や水によって消えるものですから、という漢字が持つ「あたる・安定する」という意味と相反するものになります。[イメージ別分類編]に書いていますように、を「影(shadow)」とするのが、正しい解釈の一例です。

また、が「影(shadow)」だからといって、暗いイメージとして捉えるのもNGです。陰陽の陽と一体となっているものとして、「あたる・安定する」という意味が与えられていますので、陽と同様に力強く、尚且つぶれることの無いエネルギーを併せ持つ漢字、それがなのです。

「赤ちゃんに個性的な名前を」と考えておられる場合に、候補漢字として加えて検討されるのも良いかと思います。という漢字を使った名前例は、近いうちに『名付け(名づけ)&命名と改名のための吉名ガイドブック』にアップしたいと考えています。

占い館名付けて命名館:右京

〔お願い:この記事内容の転載・転記などは、著作権の侵害になりますので、御遠慮下さいますようお願い申し上げます。〕

このブログの更新情報は、こちらでもご確認いただけます。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
【にほんブログ村】→[その他生活]→[生活の知恵]

「ブログランキング」に参加しています!
よろしければ、応援クリックをお願いします。
ブログランキング
【JRANKブログランキング】→[趣味・娯楽]→[占い]



応援クリック、ありがとうございます!

テクノラティプロフィール 
・・・最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。《多謝!》

posted by 右京 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 名づけと命名の漢字2画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

読めない名前を持つ子供‐週刊文春4月28日号(2009年)の波紋☆

「先生が名前を呼べない子供たち」―『週刊文春4/28号』記事

『週刊文春4/28号』に掲載された「先生が名前を呼べない子供たち」という特集記事が、Web上を賑わしているようです。そこに登場する名前は、

  • 男の子の名前
    和源→わーげんくん、天使→みかえるくん、英雄→ひいろくん、強運→らっきいくん、沙風→さあふぁくん

  • 女の子の名前
    愛声→あのんちゃん、絆→はあとちゃん、樹里亜菜→じゅりあなちゃん、楓→はいじちゃん、美海→まりんちゃん

・・・・・・さらには明治安田生命が毎年発表する「名前ランキング2008」に登場する名前として
  • 奏人→タクト、光舞→テルマ、月→ライト、獅人→レオト、大虎→タイガ、星穏→シオン、遥空→ハルク、琉煌→ルキヤ、怜音→レイン、瑠楓→ルカ、望来→ミライ、伶音→レノン、來夢→ラム、心暖→シノン、煌羅→キラ

・・・・・・といった名前をリストアップ。たしかに、上記のような名前だと、学校のセンセーだって読めないでしょう。

そして、名づけ(名付け)命名と改名を看板の一つにしている占い師のワタクシとしても、お手上げって漢字の名前が大半です。上記の名前の読みに対して、こういった漢字を充てるというのは、ある意味すごいセンスだと。。。

で、この特集記事をネタにした、中村修治氏のWebコラムが発信されている。


・・・・・・たしかに「ネーミングの仕事」に携わっておられる方ならではの、名づけ(名づけ)命名をする際のポイントも書かれていて、読み応えのあるコラムでした。

そしてまた、「先生が名前を呼べない子供たち」という特集記事や中村修治氏のWebコラムに刺激を受けて、あちこちのブログで「呼べない名前」をネタにした記事がUPされています。

中には、中村修治氏のWebコラムで披露されている、大阪大学(大学院人間科学研究科)の西沢哲・助教授の「凝った名前を付ける親は児童虐待しやすい」というコメントに乗っかっているような記事も。

「凝った名前」というのは、具体的にどのようなものなのでしょう。たとえば、「凝った名前」というのは良識に基づかない名前で、「良い名前」というのは良識に基づいて名付けられた名前と考えれば良いのですかね。ポータルサイトから発信される記事ですから、受け売り的な引用ではなく、ネタ元を確認できるようにしていただければ良かったのにと思いました。

児童虐待のニュースを検索してみても、「まるで暴走族のチーム名のような当て字の名」だけでなく、いま流行の名前にだって被害児が多いと感じたものですから。


良い名前とは?

ところで、上記にリストアップされた名前の読みは、そのほとんどが外来語に因んだものです。そして、歴史的には多くの外来語を漢字に変えてきた日本の文化もあります。タバコという外来語をワードで変換すると“煙草”と出てきますし、アメリカは“亜米利加”に変換され、メディアでも“米国”と表記されます。

外来語を漢字に加工するというのは一つの文化でもあるのです。ですから、少なくとも明治安田生命のランキングに登場する名前に関しては、許容範囲かなって気もするのです。

「伶音→レノン」とか「望来→ミライ」とか「奏人→タクト」といった名前も、何年後か先にはポピュラーになって、「凝った名前」ではなく、良識に基づいて名付けられた「良い名前」になるのかもしれません。

ただ、中村修治氏のWebコラムでも書かれているように、「名前はみんなに読まれ」なくてはなりません。さらに、読まれる名前であると同時に、その人そのものを覚えてもらえる名前であることが大切です。しかし、この条件を満たす名前を見つけるのが難しくて、「DQN」な名前ができてしまう。

少子化している今の時代ですから、我が子の名前を決めるために「良い名前」選びに迷い、熱心になる親御さんが大多数です。要は“熱心=凝る”という程度の問題だと思うのですが、それを煽るようなサイトや“名付け(名づけ)命名本”が氾濫しているのも問題だと思うのです。

DQNネームの「DQN度」で90ポイント以上を獲得しているような名前を平気で掲載しているような“名付け(名づけ)命名本”が書店にフツーに並んでいます。それが知名度の高い出版社から出ているものだから、読んで参考にするために購入する人も多い。

何でもアリの名前を羅列している“名付け(名づけ)命名本”の著者(編者)のネーミングセンスの悪さと、儲かれば良いじゃんって臭いを感じる出版社のメディア精神には、名づけ(名付け)命名を生業としている者として、呆れるよりも恥ずかしく思います。

とは書いたものの、もう一方を見れば姓名判断を吉命の根拠とする流派が混在して、異なる情報が飛び交っているわけですから、名前を選ぼうとするパパやママが混乱するのもアタリマエです。

「良い名前」とは、最初から読めなくても、名前の読みや由来を伝えれば覚えてもらえる名前であること。そして生まれ持った生命エネルギーを良い方向に作用させて、幸福を引き寄せる名前だと、占い師という仕事に携わる中で確信しています。しかし、それを広く伝えるには力が及ばないのが実際のところです。

こういった状況を打開するためにも、ブログをマメに更新し、今は地道に発信しなければならないと思っている今日この頃です・・・・・・独り善がりな締め方でスミマセン。

それと蛇足ですが、中村修治氏のWebコラムに引用されている「とりかえしつかないことの第一歩 名付ければその名になるおまえ」という俵万智さんの句は、記事のニュアンスと違うものだと思いました。

これは、「彼女」だとか「恋人」といった言葉を口にしちゃうと、すっかりその気になっちゃう女性を描いた言葉です。で、その言葉を口にすることが、「とりかえしつかないことの第一歩」になってしまうんだよって意味だと思うのです。

占い館名付けて命名館:右京


このブログの更新情報は、こちらでもご確認いただけます。
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 生活の知恵へ
【にほんブログ村】→[その他生活]→[生活の知恵]

「ブログランキング」に参加しています!
よろしければ、応援クリックをお願いします。
ブログランキング
【JRANKブログランキング】→[趣味・娯楽]→[占い]



応援クリック、ありがとうございます!

テクノラティプロフィール 
・・・最後までお読みいただき、本当にありがとうございます。《多謝!》

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。